BLOG ブログ

2012/10/19.

日進市の現場より

9月に日進市で上棟したH-edge(ヘッジ)構法のお宅です。

徐々に内部の工事も進み、天井の板張りが終わっていました。

大工さんもしっかりといい仕事してくれています。

写真はロフトの部分です。

北側の窓から柔らかく差し込む光が、間接照明のように天井を照らします。

2階はLDKで一つの大きな空間としているので、

立つ位置によっては三角の勾配天井を端から端まで一望できるのです!

大空間のダイナミックさもいい感じに出ていて、

漆喰の壁+濃い色の床+α(←お楽しみです)…ますます完成が楽しみになって来ます。

外部も順調に進んでいました。

ブルーシートの隙間からちらりと見えるグレーの壁は漆喰の下地の色です。

左官屋さんが気合を入れて、施工してくれています。

足場が外れるのをお楽しみに!