BLOG ブログ

2012/09/11.

大府展示場の新着情報です!

皆さん、こんにちは!

大府展示場「無添加住宅」の阪本です。

大府展示場にて栽培中のお米がついに!

見事な稲穂をつけ、頭を垂れ始めました。

そうやって、

次第に秋の訪れを感じられるようになり、

夜空を見上げることが増えてくるんですね~。

ところで、

皆さんは昨日の「Yahoo!ニュース」をご覧になりましたか?

「日食グラスをアフリカに・・・来年へ提供呼びかけ」

 5月の金環日食で使った日食グラスをアフリカに届けようと、

 宮崎県都城市のたちばな天文台が全国の天文ファンに回収への協力を呼びかけている。(本文引用)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120908-00000735-yom-soci ←くわしくはこちら

未だ内戦の続く国もあるアフリカの一部の国で

来年の11月3日に観測できる「金環皆既日食」を見ることで

人々が平和な心を抱くきっかけになれば、という

たちばな天文台の台長さんの思いが伝わってきました。

そこで、

大府展示場「無添加住宅」ではこの呼びかけの趣旨に賛同し、

今年日本で見られた「金環日食」と「金星の太陽面通過」で使用して

不要となった日食グラスを回収したいと思います。

もしお手元に使わない日食グラスがありましたら、

ぜひ大府展示場「無添加住宅」までお持ちください。

ウッド・ビレッジHP:http://www.wood-village.jp/

皆さまのご協力をお願い申し上げます<m(_ _)m>