BLOG ブログ

2012/02/18.

日進の現場

昨日は日進市の現場に行きました。

ちょうど建物内の断熱材(柱の間の白い部分)の上に

壁の仕上げ材を貼っているところでした。

断熱材にもいろいろありますが、

コウケンスタイルでは硬質ウレタンフォームという断熱材を現場で直接吹付けます。

現場で吹付けていくので構造材と断熱材の間を隙間なく仕上げていくことができます。

出来上がってしまうと隠れて見えなくなってしまう部分ですが、

断熱性能に関わる大事なところです。

この現場もしっかり施工されていました。

出来上がりが楽しみです。