BLOG ブログ

2011/02/06.

真面目なお話です

いつも建物のお話ばかりなので、
今日は大切なお金の話をしてみます。

今年は家を建てるにはいい年と言われていますが、
何がいいのか?

●理想的な家づくりのスケジュールは、
今年の12月末までに建物が完成し入居すること。
そうすると「住宅ローン減税」と言って10年間のローンの残債に対して毎年1.2%分が戻ってきます。
年収500万円の方で家族4人の方が3000万円のローンを借りると
10年間で約250万円戻ってきます。(長期優良住宅の場合です。)
それが、2012年1月以降だと毎年1.0%分に下がってしまうので、
10年間で約10万円損をすることになります。

●次に「フラット35S(20年優遇)タイプ」です。
今年の12月30日までにローンの申込をすると、
当初10年間の金利はマイナス1.0%になるんです。
ちなみに今月で一番安いフラット35の金利が2.55%ですから、
それが10年間1.55%となるんです。(かなりお得!!)
ただしご注意を!
この優遇には予算がありますので、実際には秋ぐらいには
終わってしまう可能性があるんです。
だからこの特典を受けるには、秋までに土地の借入か
建物の借入のためにフラット35の本申込をすることです。

●そして最後に「住宅版エコポイント」。
最大32万円ポイントして戻ってくるのでその分お得になるんです。
こちらは今年の12月31日までに着工した建物に対して
対象となるのですが、こちらにも予算があるのです!!
もしかすると秋ぐらいになくなる可能性もあるんです。

●そして最後に、「消費税」!!!
まだ大丈夫ですが、上がるのは間違いなし。
怖いです。

お金の話はいろいろと難しくて、分かりにくいと
思われるかもしれませんが、知っているだけで
かなり得します。

家づくりは建物のプランもそうですが、
資金計画をしっかりとしてくれるパートナーを
見つけることが重要だと思います。
(以上お話しした内容については条件等によって異なることが
ありますのでご了承ください。)

HUMOでは1月に新しく入社したスタッフが、
ファイナンシャルプランナー技能士2級の資格を
持っているんです。
少し色黒の男性スタッフをみつけたら、
相談してみて下さい。
やさしくアドバイスしてくれますよ。