3つのこだわり

本当に満足できる家づくりのお手伝いのために
考建は3つのこだわりを持っています。

particular.01

自然素材へのこだわり

癒す安らぎの場所 写真

私たちは、「家は心と身体を癒す安らぎの場所」であると考えます。

だからこそ何年先も安心して暮らせる、心地よい空間であってほしいと願います。

しかし、現代住宅の多くは、化学物質がたくさん含まれた建材や、時と共に劣化していく建材を多く使用しているのが現状です。ですから私たちは、見栄えが良いという理由だけでなく、心と体に優しく年月が経つ程に美しく変わる 自然素材にこだわりたいと考えるのです。考建の住宅とは、年輪のごとく家族の歴史が刻まれ、何十年も経って本当の良さが出る「家」そして、健康で幸せが溢れる空間・・・。

私たちは、そんな家をご一緒に創り続けたいと思っております。

particular.02

住まいの全てに責任を持つ

癒す安らぎの場所 写真

住宅購入をされる方の中で住宅のメンテナンス費用が最低でも1000万円以上必要になることを知っている方がどれだけいるでしょうか?

2003年。住宅ローンの支払いを続けることができなくなった方の数が その年にローンを組まれた件数の実に23%に上ったことを知った上で 真剣にローンを考えられた方がどれだけいるでしょうか?

本当にお客様のことを考えるのであれば、住宅ローンもメンテナンスもすべて自社で責任を持ってサポートをしていかなければ、と思いました。

私たちは住宅購入にまつわるすべてに責任を持つべく、設計施工に加え、住宅ローン、保証、保険、リフォーム、売却サポート、24時間相談窓口など、住まいに関わるすべてのサービスを自社で取り扱っています。

日本の9割以上の住宅会社がそうであるように「施工は大工」、「ローンは銀行」 ということでは、お客様の暮らしに責任を持つことはできないのです。

particular.03

全ては明日の「もっと」のために

癒す安らぎの場所 写真

考建の社内には、すべては明日の「もっと」のために という合言葉があります。

お客様のライフスタイルをさらにワクワクするものにするべく、理想に向かって妥協をせずに様々な挑戦を続ける風土があり、スタッフはそんな社風の中のびのびと働いています。

まだまだ未熟であり、発展途上であることには変わりありませんが、これからも考建という社名に込められた「日本で一番お客様以上にお客様のことを考える会社」を目指し、 すべては明日の「もっと」のために、社員一丸となって挑戦を続けていきたいと思います。