EARTHQUAKE RESISTANCE 耐震

大きな災害、揺れにも繰り返し耐える構造と土地

Point02.耐震

  1. 01.東濃ヒノキを採用
    ヒノキ材 写真

    岐阜県東濃地方で生産される東濃ヒノキは、樹齢70年以上で目が細かく、強度に優れています。

    JASの構造認定を取得した背割れのないヒノキ材を標準採用とし、住宅性能表示制度基準「耐震討究3」クリアを目指します。

    また、木の色がピンクがかって艶があるので化粧材としても重宝されており、耐震性能だけでなく無垢の風合いを楽しむことも出来ます。

  2. 02.制震装置

    制震とは、ダンパーによって地震の揺れを半減させることで、家の構造体を壊さずに、繰り返しの地震に耐えさせるという考え。

    この装置を設けることにより、長期に渡って家の性能を確保するとともに、地震後の家の補修費が節約できます。

    • 制震装置

    • 耐震装置

    • 免震装置

    制震の特徴
    • 施工性が良い
    • 地盤の制約がない
    • 繰り返しの揺れに強い