OWNERS BLOG オーナー ブログ 考建の家を建てたオーナーさまの暮らしを綴ります

2017.10.09.mon | オーナー:ハレマヒナ

わけぎ

裏庭になにを植えるか、考えています。

今まで、バジル、小松菜、株大根等を植えてきましたが、ことごとく失敗しております。

株大根はうまく育たず

小松菜は青虫に食べられ

バジルは植えた分の半分しか育ちませんでした。

 

誰か、家庭菜園のコツ教えてください。

こういうのも家づくりの一環だと思っているのですが、理想にはまだ遠いみたいです。

今後、オーナーパーティーがあったら、聞いてみようかな、、、

 

祖母からもらった「わけぎ」で再チャレンジ!

今度はうまく育ちますように。

オーナー:ハレマヒナ

“わけぎ” への2件のフィードバック

  1. 猫好きなヨメ より:

    わたしの実家の庭も シソだけは育ちません。
    土の酸性?アルカリ性?の違いかなーなんて
    母は言ってましたが 本当に不思議ですよね。
    うちの庭は 塀で風通しが悪く 虫がたくさんつきました。
    昔の話だけど…私も畑仕事 やりたいなあ〜

  2. 家づくりは終わらない より:

    引っ越してから家庭菜園にはまった者です。植物って奥が深いですよね。大切に目を掛けて育てても不作だったり、期待もせず放置していた物が気付くと豊作だったり。私も今年、トマトに愛情たっぷり注いだのに大半が虫に食われ・・・。一方、苗の頃ひ弱そうで「こりゃ駄目だわ-」と思って期待していなかったナスやピーマンは今でも豊作続き。期待しすぎるとショックが大きいので「食べれるものが出来たらラッキー」ぐらいに思っていた方が楽しいかもしれないですね。
     コツをお教えできるほどの経験値は無いですが・・・ ご近所さんで上手く育ててる方の畑をよく見るのは勉強になりますよ!野菜作りの事って種の袋や本、ネットを参考にされると思いますが、どんな地域にも当てはまる「ざっくりとした」説明ですよね。でも意外と種を蒔く時期、今日は水まく?蒔かない?とか、虫除けネット外すタイミングとか、ベストなタイミングや処置ってピンポイントみたいなんです。で、まさにその土地のベストは、長年その土地で野菜を育てた人しか知らないのかな~ っと思っています。私の場合は隣人がまさに「師匠」で、ご近所さんからも評判の!?菜園家で、師匠の言ったとおりにすると上手く出来るんです。
     長くなってしまいました。これからの冬野菜が上手く出来る事をお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です