OWNERS BLOG オーナー ブログ 考建の家を建てたオーナーさまの暮らしを綴ります

2017.10.06.fri | オーナー:みかん畑にかこまれた家

売り地有り〼

我が家の南側の土地が売りに出されました。
雑草のお世話に疲れた地主さん、心中深くお察しします。

田舎暮らしをご検討中の方、いかがですか?


早速、ショベルカーが登場。
こんなに早く売れるハズがない・・・・と困惑していたら、

市が遺跡の調査をはじめたようです。

我が家を建てる際にも調査が入ったようで、その時は「平安時代の住居跡が見つかった」と聞いていました。

今回は「古墳時代の竪穴式住居跡」と、「室町時代の高坏などの土器」が出てきたようです。
色々な時代が折り重なっていることに、いまいちピンとこない私ですが、
調査員はパッと見て「何時代の何か」が分かるそう。
そう語ってくださった時の目がキラキラしていて、こちらまで興奮してしまいました。


よそ者の登場で、とりあえずニオイを付けにいくうちの猫。
スリスリ。


そこにもかい(笑)!!
ついでに、猫の手を貸しておあげなさい。

この土地を買って竪穴式住居を再現したいところですが、いや、まずはローンを返さねば。
現実と直面しながらも、ロマン溢れる日々を過ごしている今日この頃です。

オーナー:みかん畑にかこまれた家

“売り地有り〼” への6件のフィードバック

  1. koukennoie より:

    ご近所様が増えるのはイイですね。
    ただ、窓からの景色も変わってどう見えるのでしょうね?
    でも前の道、さらに細かったような…

  2. 猫好きなヨメ より:

    えー!まさかの展開ですね
    歴史好きなうちの旦那さんだったら ヨダレものの
    南の土地になりそう…。
    我が家も南の土地が整備されていた時 ローンの計算しました笑笑。
    金額を見て 生きてないかも…と諦めました…。
    ぷくとゆっき 匂いつけついでに ゲットしてきてくれないかなあ…

  3. KNY より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    土器の出る土地は、雨がふると畑などに矢じりが見つかることもあると聞きます。埋蔵金が出てきらた最高ですね。
    以前コメントしていただいた芝刈りの件、写真の具合と思われますが、かなりボサボサなのでした…ちなみに、経費削減のため髪の毛も自分で刈っております。
    新しいご近所さんとの素敵な田舎暮らしを祈念しております。
    我が家も、かなりの田舎です…

  4. みかん畑に囲まれたヨメ より:

    >koukenさま
    うちが折半してもらった隣の土地も、未だ全く売れる気配なし。
    ご察しの通り、このブログの土地の方が道がかなり狭いので、こちらが先に売れるとは思えないし・・・。
    しばらくはこの景色のままじゃないかなぁ、と、たかをくくってますよ笑

  5. みかん畑に囲まれたヨメ より:

    >KNYさま
    >雨がふると畑などに矢じりが見つかることもあると聞きます
    えーーー!それはすごい!!それを知ってからは、すべてが矢じりに見えます笑 この村は、結婚を機に親の土地を譲り受けて、親の近くに移り住むケースが多いようで、わざわざ土地を買う者は うちくらいなもんです。とは言え、田舎暮らしいいですよね。旦那様、庭のお手入れもマメそうで、羨ましい限りです。

  6. みかん畑に囲まれたヨメ より:

    >猫好きヨメさま
    >金額を見て 生きてないかも…と諦めました…
    分かるなぁ。人って欲深くなりますね、ほーーんと。
    なきゃ、ないで、いい!ってことですな、極論。
    当たり前だけど猫には「土地」の概念など全くなくて、図々しいのは人間なのでは・・・と考えさせられます。

猫好きなヨメ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です