OWNERS BLOG オーナー ブログ 考建の家を建てたオーナーさまの暮らしを綴ります

2017.05.29.mon | オーナー:かいらぎ

小池糀店を訪ねて

今年は初めて手作り味噌を仕込みました。

ここのところ「醗酵」というものに興味がどんどん湧き
先日木曽福島にあるこの小池糀店を見学しに行きました。
いつも安全安心にこだわる食材を購入している「名古屋生活クラブ」の勉強会で、昔ながらの糀や味噌を作っている過程をみせてもらいました。

入っていきなり・・・カビだらけのこれは「みそ玉」というもので長野地方でよく仕込まれる味噌の作り方です。
蒸した大豆と糀と塩を固めて作り、熟成を待ちます。

このカビをとって洗い、樽で仕込みます。
二年熟成させるとのことでした。

味噌の原料は大豆と糀と塩ですが、
今度は糀を仕込んでいるところを見せてもらいました。

米から糀をつくるのに昼夜を問わず様子を見ながら温度を調節するのも全部手作業しているとのことでした。

味噌作りに使った糀のできあがりです。

効率が悪くても本当に良いものを作るって頭が下がる思いです。
家に通ずるものも同じですね。
大手の工場で大量に作られる味噌と手作りで仕込む味噌の味はちょっと違います。
バイオの力で今は手間をかけなくても均一に大量にお味噌はできるそうですが・・味噌汁を食べてみるとなんか幸せ感が違うんですよね。

家の仕込んだ味噌もだいぶ熟成してきたようで・・
夏を越したころには美味しいお味噌に出会えそうです。

オーナー:かいらぎ

“小池糀店を訪ねて” への2件のフィードバック

  1. みかん畑に囲まれたヨメ より:

    私も毎日、発酵食品をせっせと作って欠かさず食べるようにしてますが・・・、これはかなりの衝撃写真!!
    すごいなぁ。
    かいらぎさんの本気具合も伝わってきましたよ。
    最後の写真の、糀の上で眠りたい(笑)

  2. かいらぎ より:

    みかん畑に囲まれたヨメさん、ありがとうございます。
    発酵食品て、カビや酵母と紙一重ですけど、その威力に圧倒されますね。
    味噌もですが、塩麹や醤油麹もどうしてこんな美味しくなるのかと…
    毎日とりたいですね。糀布団⁉︎いい匂いで酔いそうです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です