OWNERS BLOG オーナー ブログ 考建の家を建てたオーナーさまの暮らしを綴ります

2017.10.22.sun | オーナー:みかん畑にかこまれた家

我谷盆(わがたぼん)を作る

岐阜県立森林文化アカデミーにて「グリーンウッドワーク」を体験しました。

グリーンウッド(GREEN WOOD)」 は「生木」を意味します。
「生木」とは、森から伐採したばかりの 乾燥していない木のことです。
その生木を伝統的な手工具を使い(大型機械や電動工具は使いません)割ったり 削ったりしながら小物や家具をつくる ものづくりを「グリーンウッドワーク」 といいます。

NPO法人グリーンウッドワーク協会HPより

乾燥させた木を使って・・・の木工品が圧倒的に多いと思っていたのですが、
イギリスでは生木から作る方が歴史も長い、という事実に、まず驚く。

我谷盆(わがたぼん)とは何か・・・記すことすら恐れ多いのでリンク貼ります。

こちらから

若い頃から「日本民藝」の世界感がたまらなく好きで、
文章内の「黒田辰秋」の4文字に大興奮し、受講を申し込みました。


栗の生木。


道具は、蚤と木槌のみ。


森口信一さん。
その技術はもちろん、「継承」に対する思いも深く、感銘を受けました。


作業後の、至福の一杯!!
黒田辰秋さんのお孫さんにお酌していただき、もう感無量でした。

なんと大学内に宿泊施設が!
全国から集まった受講生と、遅くまで大いに語らいました。






息子たちも、森のなかで目一杯遊ぶ「プレイパーク」で、度々お世話になってます。
「人力」→「バカ」に発展(笑)

オーナー:みかん畑にかこまれた家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です