COLUMN 考えて建てる

コウケンの家×お金

総予算をしっかりと決めてから家づくりをスタート

家づくりの中では「お金」も大切です。

私たちは総予算をしっかりと決めてから家づくりをスタートします。

それは予算計画があいまいだと家づくりは絶対に上手かないからです。

いい土地は手に入ったけれど、土地に当初の予算以上かかってしまったので家を妥協しなければならないというのはとても残念なことです。利便性を求めて環境重視で家を持つのであればいいと思います。しかし、コウケンの家に住みたいと展示場に見学にいらっしゃる方の多くが、家族が健康で楽しく幸せに暮らしていくためにしっかりと家にもこだわりたいと考えていらっしゃいます。私たちもたくさんの人にコウケンの家に住んでほしいと思っていますので総予算をまずは押さえた上で家づくりをスタートさせることが大切なのです。

総予算とは?

自己資金と住宅ローンの合計が家づくりの総予算です。家族の生活スタイルや人生設計をしっかりとお聞かせいただき毎月の住宅ローン支払い金額を決めていきます。無理な借り入れはお勧めしませんし、家族の人生設計に合った住宅ローンを提案いたします。当然ローンの審査のお手伝いもいたします。ローンの審査が通り住宅ローンが借りられることを確認できたら、予算の中で土地と建物の購入費を考えていきます。住みたいエリアの土地の相場はどれくらいするのか、家づくりで実現したいこと盛り込んでいくと建設費はどれくらいするのか、バランスを考えながら予算配分をしていきます。そうすることで土地の選び方もはっきりとしてきます。また家づくりの予算取りもでき、理想に近い家づくりができるはずです。スタート段階から信頼できる住宅会社としっかりとタッグを組んで進めていくことで無駄なお金を使うことも予防できますし、予算よりも安くできる可能性もあります。

家の模型の見せる スタッフ写真
土地が決まったら、いよいよ家づくりです!

コウケンの家では、基本設計の段階でプランをしっかりと決めていきます。

また概算見積を行い金額もしっかりと押さえていきます。何度も話し合い、プランと金額を確認しながら家づくりを進めていきます。

プランと金額に納得いただき、本当に考建で家づくりを進めていく意思を確認させていただいたらいよいよ実施設計となります。

実施設計では基本設計で決めてきたプランの細かな部分や色や素材を決めていきます。そして最終見積をご提出させていただいた上でご契約となります。コウケンの家では建物や外構に関わる仕様や色などすべてを決めないと契約いたしません。そのこだわりの理由は安心して家づくりをしていただきたいからです。すべてを決めてご契約をしていただくということは、工事がスタートして何も追加や変更がなければ追加費用が発生しないということです。家づくりの予算が常に把握できているので、予算を心配しなくてもよくなります。つまり契約後はお金の心配をすることなく、マイホームが出来上がっていく工程を純粋に楽しんでいただけます。

とてもシンプルなことだと思います。お客様としっかりと家づくりの予算を話し合い、総予算の中で家づくりを行う。家づくりのスタート段階でいかにお互いが信頼し合えるか?私たちは真剣です。それはお客様の大切な資金をしっかりと管理して、いい家づくりをすることが住宅会社である私たちの責任だと考えているからです。コウケンの家を建てて本当によかったと言っていただくためは、私たちがしっかりと「お金」について考えてなければならないと思っています。

家の模型 写真