WORKS 建築事例

新田の家

場 所
安城市
面 積
212.15㎡(64.2坪)

detail

場 所
安城市
面 積
212.15㎡(64.2坪)

田園に建つ大屋根の住まいは、石州瓦や鉄平石、組子障子など
日本の伝統的な建築材料を使い、
玄関から庭へ抜ける通り土間を囲む設計としています。
緩やかな稜線を描く外構は周りの稲穂と同化し、緑の中にやさしいうつわを浮かべます。